にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

愛と信念

なーにを気取ってやがる、このクソ野郎!だよな。

 

いや、こういうことです。

占断依頼をいただいて、ご返事がずっとないと、どうしても不安になります。

自分のメールが迷惑メールに振り分けられているケースもあるのではないか。

それで、連絡がずっとつかない方には、違うアカウントでメールをお送りして視たり、電話を差し上げることもありますが、いろいろ事情があってつながらないこともあります。ずっと待っていると、ひょんなときにご連絡をいただける場合もあります。結局連絡できなかったということもあります。

 

ほとんどの依頼者の方はメールだけのやりとりです。

中にはお電話でお話をした方もおいでになりますし、そのほかのやり取りもあった方もありますが、ほとんどの方はメールだけなので、ご利用の方の気持ちがわからないこともあります。あるいは悪意を持って利用しておられるのだろうか、と疑心暗鬼になるときもあります。

 

だけど、ふと、これは私が間違っていると思いました。

 

占い、占星術=いかがわしい商売であるかのように言う人が世間にはたくさんいます。自分もそういう評価に影響されているから、こういうことを考えるのではないか。

占いというと、相手の弱みにつけこんで、取れるところからいくらでも取ってやろうみたいに思われている向きも確かにあります。実際そういう業者がたくさん存在します。どうせ占い師は信用できないということになると、依頼する側も「こいつ、大丈夫だろうか。後でなんか売りつけてくるんじゃないか。勧誘のメールがじゃんじゃん来るんじゃないか。」と思うのは当然です。

 

仕組みの上で改善できることはあります。申込金をもらってから返答すればいい。Webの仕組みをきちんと作って、占断結果を相手が閲覧したら、その記録が残るようにしたらいい。そういうことも考えます。

 

申込金をもらってから返答!だけど、それじゃ依頼者の疑いが払しょくされないじゃないか。失せものさがしして、金曜の晩に手元にそれがない、振込が可能なのは月曜日、それじゃ遅いじゃないか。いろいろあって、払えない人でもとりあえず連絡しただけの人でも、できるだけ丁寧に答えたい。

 

そもそも、この仕事ぐらい、相手のことを思いやって、信念を持ってやらないといけない仕事はないのではないか。いかがわしい一部の業者がいくら儲けていようが関係ないではないか。

だから、やっぱり占星術という仕事を低く見積もるのはやめよう、と思います。

いや値段を変えるといっているのではありませんよ。

占星術の仕事は愛と信念の仕事だ、と決めてしまえばいいのです。

 

だから、今日からそういうことにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。