にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

明るいパワーストーン

少し前に、お風呂でパワーストーンの糸が切れて、見事に散らばってしまった。だけど、なんとなく次どうしていいか決められなくて、ひと月かふた月か、ずっとそのままになっていた。

今年切れたのは、何か自分でもわかるような気もする。一段落ついたことがあるかというと、多分それはあるよ。何か変わったのだろうと思う。ブログの内容も趣味チックな独善的なことも書くようになった。だからちょっと内容は変えたほうがいいかもしれない。星の上では、もう少しで変化の時期が来るだろうというのもあるし。

 

やっとこの間思い立って、クリソプレーズとかアマゾナイトとか・・・で、新しいブレスレットを作った。できあげってみると、きれいはきれい。うん、いいと思うよ。しかしハッとするほど明るい。つけている自分が「あっ、これ派手かな」というか、周りの人が変に見るかなあと思ったりする。

 

実のところ自分は見かけは「いかにもパワーストーンとか作っています」という感じではないと思う。日頃は別の仕事をしていたりするし、そんなにしょっちゅうしているわけではない。

それで以前、前の前のパワーストーンの時だったと思うけれども、「なかなか素敵ですね」みたいなことを言われた。そのときはラピスラズリとかの青いブレスレットで、自分では別に女性らしいなどというつもりは全然なかった。誰に言われたか忘れたのだけれど、その人曰く、男の人がパワーストーンをつけるというと、1cmの珠のタイガーアイが連なっているやつとか、いかにも「お金儲けします」という感じのきついやつをつけている人が多いというのだ。

なるほどなあ。そうかもしれない。

女性はやっぱりそういうことに興味のある人が多いから、男性のやつを見た時に「あっ、この人はこういう思いでつけてるな」みたいなのが分かる人もいるのです。自分の青いパワーストーンは何かソフトなものに見えたのだろう。

 

自分も人がつけているパワーストーンはついつい見ますね。いつも行く散髪屋のカットの皆さんも、たいてい何かパワーストーンをしていらっしゃる。ああいう思いかなあ、と思ってみたり、あるいは、店頭に並んでいるのをこれがいいと思って買われたのか、どうだろうか、などと思ってみる。

金の問題の時に、神頼みみたいになるのはわからんじゃない。普通男性などというものは、アクセサリーらしいものに興味なんか持たないかもしれない。でも商売を始めるときとか「何とか成功したい。お願いします。」ってなるよね。

だけど、どうせするのなら、もう少し広い視野というか、そういうものを持ってもいいのではないだろうか、とは思う。愛がすべてです、という人がいてもいいし、リラックスが必要だ、という人がいてもいいし、誠実を旨とします、みたいなのでもいい。

明るいパワーストーン」への4件のフィードバック

  1. りんね

    気のせいでしょうか
    殺人事件は震災前より起きなくなっているような
    それとも報道されないだけ?
    管理人さんが独善的になったというわけでなく、
    島根に来て遠くのことを思うより身の回りを充実するような形になって来ているという感じ。
    いい年の取り方されていると思います。
    正直羨ましいです

    返信
  2. ネコ

    こんばんは、ネコです。
    そうなんですか、糸がきれましたか、
    ここで質問ですが、パワーストーン、濡らしても大丈夫なんですか? 私は、濡らさないよう気を付けていますが。私は、糸が切れたことはなく、石が音を立てて割れたり、糸がほどけたりしたことはあります。
    青い石のラピスラズリ、手元に置いてみると、あまり青く見えませんね、(眼が悪いからかもです、)結構、暗く見えます。組み合わせでハデに見えるかもしれませんね。確かに男の方には明るい感じかもしれないですね。私の知っている人では、結構、男の方がパワーストーンと思われる品を着けているのを見かけます。
    皆さん、結構、黒っぽい一色物です。行きつけの美容院の美容師さん(男性)も茶色いのを着けてます。
    別の男性ですが、茶色いプレスレッドを着けているのを見て、「パワーストーンですか?」と訊ねると「これは、お念珠です」とのこと。お念珠とパワーストーンとは、また別物なのですかね。(不信仰な者で、、)
    余談ですが、私自身は、私以外の女の方がパワーストーンを着けているのを見たことがないです。
    そうですね、私自身は、心の安定、平安を願って、また気力をアップするため着けています。信仰者が、そんなもの(パワーストーン)に頼ってはいけないというむきもありますが、私は、良いと思っています。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      ネコさん、こんにちわ。

      あまりぬらさないほうがいい石と、濡らしてもそれほど問題ない石があります。
      水晶のような石はそれほど問題なのですが、マラカイトのような銅の石のようなものは、濡らさないほうがいいです。

      おっしゃる通り、ラピスラズリは暗い石です。自分はそのときはラピスラズリのほか、アクアマリンとか青い系統の石が集まっていたので、全体として青っぽい印象のものになっていました。

      念珠、数珠は微妙なところだと思います。
      自分が知っているキリスト教の数珠には、一部宝石がちりばめられたものもありますが、たいてい質素なものでできています。一方仏教では水晶のような数珠はそれはそれなりに価値があるものと考えられているからです。

      もちろん、信仰が一番であるべきだと思いますが、人間はたくさんのレベルの実体を同時に持つとてつもなく複雑な有機体なのです。もし、意志とは別のレベルの自分を守るために外的な何かを施すということがいけないのなら、絆創膏に頼らずとも信仰で治せる、ということになるでしょうが、絆創膏は貼ってもいいと思うのです。もっとも絆創膏を張らずに信仰の力で傷が治せるなら、それに越したことはないかもしれませんが。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください