にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

大きな変化の起こる前

1日1年法による年運で、ASC(上昇宮)が新しいサインに入るとき、きっと大きな変化が起こる。それは引越しや結婚のような外面的な変化である場合もあるし、それからの人生を決定づけるものとの出会いかもしれない。
そしてそのサインにある間の数十年間の人生は、多分そのサインを支配する星がどこにあるどのような星であるかによって決定づけられる。一つのサインは30度の幅がある。それをASCが移動するのに20年から40年ぐらいの期間が必要になるわけです。

さて、ある人のASCがおひつじ座からおうし座に移る場合のことを考えてみよう。この人は今までがむしゃらに頑張って突き進んできたのだろう。ところが、この時期を境に、実利的なもの、美しいもの、愛情の生活のようなものに変わっていくのかもしれない。これがたとえば2023年ごろにASCがおひつじからおうしにうつるとしよう。

しかし、私はご依頼の占断においては、この30度の期間を9つにさらに小さく分割している。そうすると、この細分化されたサインは1つが3.3度で、だいたい3年ぐらいの期間の色合いを表すことになる。

自分は自分の人生と照らし合わせて、これは偶然ではないと思ったので、占断に活用しています。たとえばこの方がおひつじ座にASCがあって、大きな流れとして職業的に頑張ってやっているというようなときであっても、9分割の双子にサインがあるときにはコンピュータに触れたり、何かの教育を受けたり、車に乗ったり旅行をしたりといった、双子の象意に関係あることに恐らく従事しているのです。

 

さて、おひつじのように火のサインの場合、必ず最初のサインは火のカーディナルであるおひつじから始まる。中央は火のフィックスドサインのししである。そして最後は火のミュータブルサインであるいてになる。

つまり、別のサインに移る前に、必ず、いて・おとめ・ふたご・うおなどのミュータブルサインの3年間というものがあるわけなんです。

 

このミュータブルサインの3年間というものは、周囲の人々のホロスコープやご依頼をいただくいろいろな方のお話を聞くと、何かゴチャゴチャとした混乱の時期であることが多い。

誰かがお亡くなりになったり病気になったり、裁判ごとが起こったり、職場を変わったりパートナーと離婚するとか何とかでこまごまとした手続きをしないといけないとか、何かと面倒くさい時期になる。そして、その混乱の時期を経過して新しいサインに入ると、一応落ち着いて何かがスタートするわけだ。

 

もっともブログをご覧の多くの皆さんは、ご自分でこの時期が割り出せないわけですから、あんまりよくわからないかもしれません。しかし、今あなたに起こっている面倒くさいごたごたは、ひょっとすると3年ほどである程度の区切りがついて、新しい人生のテーマが得られるかもしれませんよ。

4 thoughts on “大きな変化の起こる前

  1. りんね

    東久留米の事件、犯人次男さんでしたhttps://bunshun.jp/articles/-/16715

    以前管理人さんに占って頂いた2019年の自分
    当たっていました。が、それを甘んじて受けるわけにもいかず
    本当に苦労しました

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      りんねさん、こんにちわ。

      占星術の難しい点ですね。
      自分自身、前回の占断で「第5ハウスは子供の位置」と書いています。なんとなく「それはありえるかもな」と思っていても、そういうわけにはいきません。

      返信
  2. あめ

    太陽がサインを移るときも大きな変化があるのでしたっけ?
    私たしか来年に牡羊座から牡牛座へ移行するんですよね。

    ちなみにASCがおとめ座から天秤座へ移った年に結婚しました。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、こんにちわ。

      あります。
      自分は当初ASCを主に注視していました。
      ASCの変化は、同じ誕生日でも出生時間によって微妙に変わるため、その人の微妙な状況を表しやすいだろう、と当時は思っていたのです。
      太陽の変化は、同じ誕生日の人は同じ年に変化をもたらすことになります。もっというならば、毎月22日頃に新しいサインに移るということなら、毎月20日頃に生まれた人は32歳ごろに大きな変化を迎えることになります。そんなのありなの?

      しかし自分がソフトの開発をやり始め、何らかのプログラムを作り、最終的には会社を辞めて新しい仕事を始めた時期というものを考えると、太陽がサインを移った時期としか考えられないという結論に至りました。
      自分としては、太陽のサイン、アスペクトはその人の自発的な何かに関係することで、ASCはより外的な状況という風に考えていますが、これは一つ一つ検証していく必要はあると思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください