にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

12月11日ごろのホロスコープ

なんでも2chのオカルト板で、これから起こることの予言を書いてください、みたいなスレがあり、11月半ばこういう投稿があったそうだ。

 

889 :本当にあった怖い名無し:2012/11/17(土)15:03:34.87 ID:CfNyLwIV0

歌舞伎界の大物が去り
一週間後千葉に大
きな地震

首都完全麻痺

津波が襲い死者数20万人
この影響で大企業が次々倒産するので 生き残っても辛い辛い人生になる 全然関係ない地方だが夕張みたいになる
農家だけは食べ物を確保でき安全

 

なかなか気味の悪い投稿だ。

もちろん投稿時にこれは注目されていなかっただろうが、5日に中村勘三郎さんが亡くなった後、昨日東日本を大きな地震が襲ったことで注目されているようだ。実は昨日の地震は、昨年の東日本大震災に先立つ3月9日に起こった地震と規模的にも震源地もよく似ている。だから、これに続いて、大きな地震が起こる可能性があるのではないか?というわけだ。

 

正直わからないですよ、そんな。

ただ、勘三郎さんの死後1週間というと12月12日ということになるだろうが、11日、12日は確かに印象的なホロスコープになるのである。

2012/12/11 08:20 東京

これぐらいの時間に月が射手の0度、水星が射手の1度、海王星が魚の0度でピッタリスクエアになる。木星とのオポジションが成立し、太陽との合になる(13日新月)。

富に関すること、コミュニケーションに関すること、海に関することの事件などが予測されそうな日ではある。だけどどんな突拍子もないことが起こったとしても、20万人って難しいと思う。関東大震災で10万、東日本大震災で3万、阪神淡路大震災で数千ですよね。

 

いずれにしても東日本の皆さんは大変だと思います。ここ数日の小規模地震に気を付けておくのがいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。