にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

議員は悪か?

小渕さん、出てしまったね。ちょっとぐらいの間違いならともかく、数千万も記載がないなんて、誰も取り巻きの皆さんもおかしいと思わなかったんだろうか。

ただ、いつも思うのですが、議員が問題を起こしたとき、メディアとか世間的な意見では「議員が悪いのだ」という風潮になっている。議員は減らさなければならない。議員報酬は引き下げなければならない。議員が新幹線のグリーン車に乗らなくていい。

そしてその一方で官僚というものは大方善として描かれる。

こうした傾向はメディアにもあるし、テレビドラマなんかにもある。

 

自分は民主主義が絶対正しいかどうかはわからないが、民主主義でやるという建前で行く以上、議員というのは我々の代表である。我々の意見を政治に反映するのは議員や首長である。

官僚は不正をやっても選挙で落としたりはできない。彼らの身分は保証されており、多少いかがわしいことをしたところで簡単にやめさせたりすることはできない。

官僚は国民の奴隷である。議員は国民の代表なのだ。選挙で選べる人に対してあらゆる優遇をするのは、彼らが私たちが選んだという前提があるからである。

 

そういうところはアメリカはハッキリしていて、選挙で選ばれた首長は秘書のようなブレーンを雇う費用などかなりの予算がつく。

もし選挙で選ばれる人に大きな予算がつけられなければ、金持ちが政治を牛耳ることになる。貧乏人が当選しても十分な資金がないからだ。その辺のおばさんが思い立って議員に立候補してすごく人気が出たとしても、簡単に足を引っ張られてしまうことになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください