にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

連続火災とか

13日福山市のホテルで火災があり、7名の方がお亡くなりになった。

そして14日には福島の温泉旅館で火事があり、150人ほどの宿泊客が一時避難することになった。

 

実は相変わらず児童の列に車が突っ込むとか、交通事故も多発しているし、何を持ってどうだというのがわからないといけないということになるだろう。

ですが、取り急ぎ何もいまはっきりしたことはわかりません。

 

福山の火災の時間のホロスコープはこんな感じになります。

2012/5/13 7:00 福山市

このホロスコープでとても珍しいのは、太陽と木星が重なっていて月が丁度下弦の位置にあること。誤差が1度以内である。

私としては、これこれの配置の場合にはこういうことが起こる、しかも具体的に何かを言い当てるというのでないと、占星術師ではなく単なる「占星術評論家」になってしまって意味がないと思っている。そういう意味ではこれを見てすぐにどうこうということは言えない。

 

ただ、では仮に木星と月と太陽でもって何かのイベントというようなことを考えたときに、こういう配置になることはとても珍しいとはいうことはわかった。

昨年は木星と太陽と月が合の時期があって、その日には姫路で山火事が起こったらしい。だけど、それ以前しばらく見ていると、丁度太陽と木星が重なっているときにきれいなスクエアになったりするというのがなかなか難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください