にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

雑記・・・

いろいろやるべきこと、体験することはあるのだが、記事としてなかなかまとまらない。月は通常ならVOIDになりそうな位置だが、天秤28度の土星と水がめ29度の海王星のためにVOIDにはならない。

 

自分としては、時間が空けば、ホロスコープのデータからホラリーの結果を導くようなプログラムを作っている。えいやっ!と全部作ればいいのだがなかなかそういうことにもならない。

 

見て書きゃいいじゃねえか、そんなもの!

 

というわけだが、見落としや間違いがなくなる、自動でできるものは出来るだけ自動でさせるということだ。

 

またそうして作っていくと、今まで見えなかったものが見えてくる。

プログラム上、たとえば太陽、月、水星、金星・・・ということになっていくわけだが、速度は月、水星、金星、太陽の順だし、書き出すときにはハウス順、サイン順がいいだろうとか、アスペクトのオーブが小さい順がいいだろうとか。見る人の側、依頼者に提供するという順番は何なのか。

当たり前のことのなのだけれど、やってる最中はわからなかったりする。

 

・・・・・

ところで、今、いろいろな兆候が大震災の前のものに似てきているのだという。

みゆ吉さんもそんな感じを言っているし、何でも北海道大学の地震エコーの研究だとか、震災前の動きに似ているのだという。

平穏な一年が期待されるが、一応の備えをしておくべきなのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください