にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

エレーニ・ツァガさんのこと

毎日ギリシャ語の午後、というより夕方の短いニュースを見ています。時々違うアナウンサーも出てくることはあるが、大体3人の女性のアナウンサーで回しています。

エレーニ・ツァガさん、カテリーニ・パパコストプールさん、ラニア・トラゴマルさんです。

 

最初聞き始めたころは、日本人のアナウンサーとの感じが違ったりして、なかなかなじめないような気もしたが、今では大体慣れて、口癖も覚えるし、なかなか美人の皆さんだと思う。

今日ふと思い立って、単なる興味本位でエレーニ・ツァガ(Ελένη Τσαγκά)というキーワードで検索してみた。

 

すると、同じスターTVの番組だけれど、「ジーナとの真実(Αλήθειες με τη Ζήνα)」という番組がヒットした。ここでは彼女自身アナウンサーだけどインタビュー番組のゲストとして呼ばれているようだった。

全部は聞いていない。まだ、ちょっと聞いただけだ。

しかし、まず双子のお母さんというのでびっくりした。そして「最初の・・・」とかなんとか言っているので、何が最初なのか聞き返したり字幕を調べたりした。
実はこの人は(多分ギリシャで、ということなのだろうが)最初に体外受精をしますと公に宣言して行った人だという。最初から双子が欲しかったのだ。

 

ニュースキャスター、というのだけれど、いろいろ話を聞いていると彼女たちは単なるアナウンサーというのではなく、同時にジャーナリストでもあるのだ、という認識でいるようである。参加している全員がリポートを行ったりしている。

それにしても、毎日ニュース番組を張っているメインキャスターみたいな人が、体外受精をした双子の息子さんを育てながらテレビに出ているというのが、何か日本ではあまりないような気がした。

 

NHKでいうのならば、鈴木奈穂子さん、井上あさひさん、桑子真帆さん、そういう立場のアナウンサーが、「子供が小学校に行ってて大変なんですよ」と言いながら、重要な時間のメインキャスターを務めている、という感じに思える。

以前朝の小倉さんの情報番組に出ていたフジテレビの梅津弥英子さんがそういう感じだったかな。自分はあの人は主婦目線というか、一般の人と同じ目線で話をしてくれるのがいいと思った。

が、とにかく、定時のニュースキャスターを双子の子持ちのぺっぴんのおっかさんがやっている、というのがどうにもなんかピンとこなかったのだ。そういう例が日本ではそれほど多くないように感じるのです。毎日ニュースで出てくるのは、大体独身か、せいぜい結婚しても子供のいない人。そういうのがあるような気がする。いや、ちゃんと調べたことはないから間違ってたら教えてください。

 

もちろん外国に住んでたって、いろいろ葛藤がある場合もあるだろう。だが、とにもかくにも、結婚ぐらいしましょうよ、子供ぐらい作りましょうよ、そのうえで、テレビ局でアンカーも張りましょう、というわけですよね。そこは、やっぱり日本は何かおかしいのかもしれない。女性はそこは無理だろ?みたいな言わず語らずの壁というのか理屈があるのではないだろうか。

で、テレビ局はそれぐらいのことはちゃんとしてほしいと思う。多くの人が見てるわけだから。人権問題がどうとか女性の社会参画がどうとか報道していても、その報道している当のテレビ局が、もちろん女性スタッフは多いわけだがそれにしても、ガラスの天井でダメですよ、みたいなことだとやっぱり社会の意識は変わらないと思うんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください