にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

時間の密度

これほどまでに運命というものがハッキリ具体的に示されている。なんとなく想像上のものではなく、恐怖や期待に基づくものではなく、きちんと計算してこの時期にこうなるはずという予測を立てると大体そのことが起こる。そうなってしまうと、完全に運命というものに埋没してしまって、何をしても仕方がないと思ってしまいたい。

 

しかし、それを深刻に考えずのんきに構えていられるのは、時間の密度の問題だと思う。

今年あなたは大体こんなことが起こるでしょう。健康に気を付けないといけないかもしれません。新しい出会いがあるでしょう。

今日の運は98点です。明日は50点です。ホンマかい?

 

だけど、あなた自身は「今日」「今年」なんてくくりで生きているわけではない、と思う。

そういうくくりでしか考えることができないことがらも確かにある。逃れられない何か重大な出来事が明日起こるとわかっていれば、緊張もするだろう。だが、明日入学試験があるとか、大きな試合があるとか、もちろん緊張するだろうけれども、そこまで12時間ほどあるとわかっているなら、30分、5分、リラックスしても何の問題もないのだ。さらに、そのわずかな時間に、あなたの好きなことを考えてもいい。

ずっと悩み続けていられる人は、ある意味立派だ。普通はそんなことはできない。1時間は3600秒もある。明日起こるその悩ましい出来事に至るまでの何万秒もの間、ずっと一つのことを考え続けるなどということはできない。腹が減ったと思うこともあるだろうし、何時かの時報がなったとたんにニュースやドラマを見る人だっているだろう。

 

人間は好きなことを考えることはできない。人間の考えることはかなり決まっているが・・・考えることを方向性を変えることはできるのだ。ずっと密度の高い願いを持てばいい。絶対自分は億万長者になる。世界一速く走る。不屈の意志を持ってなりたい自分を思い描けばいい。それは強さというのだけれど、要するに高い密度、時間的に高い密度のアクションなのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください