にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

やみはこれを受け入れない

しかし、やみ自体ももともとは彼からきたものだった。その同じ光だったはずのもの、だった。

やみは必ず生じる。それは法則なのだ。

人間が生きていくうえで、それは必要なものだ。犬とは違う何か、牛とは違う何か、それはその世界を世界にすることだから。

繰り返しによって、それはやみになる。しかし、やみを生じさせているまさにそのものが、ある瞬間に光になる。力になるのだ。それは継続の力、信じる力、もはや何も残っていないと思っても歩き続ける力だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.