にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

アラフィフの犯罪

今回のカリタス学園通園時の襲撃事件で、解説の人が「無差別殺人は20代から30代が普通で、50代の人は珍しい」みたいなことを言っていた。

自分もその年代なのだけれど、自分はアラウンド・フィフティ、つまり50前後の人が犯罪を犯すのは、分かるような気がするなあ。

 

最近のニュースで悪いことをしてるやつというと、大抵50前後だ。今すぐに誰と誰がそうだったのか上げろと言われてもパッパと言えないのだけれど、ニュースを見るたびに、やれ53だ、49だ、51だ何とかだと言って見ているような気がする。

私が社会に出たころはバブル崩壊前夜だった。崩壊前夜ということは、ある意味もっとも景気のいい時期で、会社は大量採用していた。そして、入社後すぐバブルがはじけた。しばらくすると就職氷河期が始まり、自分たちの下はほとんど採用されなくなった。

自分たちの上は、それはそれで順調に出世していた。自分の会社での話だが、自分の世代の人では、入社してかなりの間管理職に上がる人がいなかった。上のポストは埋まっていたし、少し上の人が挙げたような華々しい営業成績が上がらなくなっていた。

昇進できない理由は、上のポストが埋まっているからだけではない。その時代には、頻繁に会社の合併があった。ちょっと前には銀行っていっぱいあったでしょ?今は都市銀行は数えるほどしかない。みんな合併したのだ。他の会社もそうだ。たくさんの会社が合併した。

合併したときに給料のいい方の会社は、社員をなだめるために、相手との条件をそろえるために、同じ給料の役職に移動させる。すると、両方平社員だった人が合併して、片方の社員が突然昇進するというようなことが起こる。給料のいい方の会社は、新しい会社の既定の中で、それまでの給与に見合った金額をその人に払わないといけない。そのために、同等の平社員の片方が合併を機に上司になってしまう。

あるいは出向させられる人もいるだろう。辞める人、辞めさせられる人もいるかもしれない。

 

だから、多分50ぐらいの人の場合、会社への入社は問題なく、若い時は世の中を謳歌していても、一定の年齢ではしごを外された人は結構いると思うんです。そういう人が、他人を傷つけたり、詐欺的な行為に走ったりというのは、十分あり得ると思う。

 

本当はこれも星の話でしないといけないんでしょうけど、とりあえずは実感です。テレビに出てコメントしてるような人というのは、多分世間の実感がないんだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください