にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

共働き

2005年の都道府県別共働き率

http://todo-ran.com/t/kiji/11891

北陸、東北、山陰は共働き率が高い・・・

一般に貧しい県だから、という風に考えればいいようなものだが、色々調べてみると、早く結婚する県、離婚しない県というのも、ほぼ同じ都道府県になっている。

生活保護の受給が少ないということもいえる。

 

都会の人は専業主婦・玉の輿を狙っていて、結婚しそびれるのか。それとも労働環境が厳しく住居の費用がかかるため、結婚できないのか。田舎には大方家や土地はあるものだし、おじいちゃんおばあちゃんがいるということも違うだろう。煮しめを作るのかコンビニを利用するのかといったこともある。

 

私も良くわからないが、少ない経験の範囲で思うのは、夫婦が50/50(フィフティ・フィフティ)のお宅は、離婚したりしにくいように見える。

どちらかがどちらかに過度に依存していない。奥さんにも手に職があったりして、だけど威張り散らしたりするわけでもなく、極端にバックボーンや資産が違ったりしない。別に奥さんに職がなかったとしても、立場が極端に違わない。だんなさんも奥さんに過度に依存したり見下したりもしない。

 

親族で共稼ぎのものを見ていると、それなりに金の取り決めがある。ここは共用で貯める。これだけはそれぞれが使ってもいい。それでも、どちらかが勝手に違反したりして喧嘩なんかしてるケースもあるが、後でちゃんと返しなさいよ、とかいうことで終わっている。

 

夫婦の形はいろいろあっていいし、占星術という範囲ではその「いろいろ」の部分を問題にするわけではある。専業主婦がだめだというわけではない。

だが一般的な夫婦の姿としては、ちゃんと両方働くというのが、今の普通の姿なのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください