にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

黙って占領されたらよかったのか

安保法案が衆議院の委員会を通過する様子が突然お昼にラジオから鳴りはじめた。ラジオで聞いてても、何をやっているのかちんぷんかんぷんだよ。

安倍さんのやりかたは汚いやり方だとは思う。違憲だとわかっているわけだから、やりたいなら憲法を改正してからやるべきだと思うし、どうせ数で押し切るのなら、いたずらに長く審議する意味もないような気がする。

ただ、反対している人も全然現実的ではないということも思う。

 

戦後70年で、実際に体験した人、語り部の人も含めて、「戦争はしてはいけない」だから「軍備をもったり戦闘行為を容認するような法律を作ってはいけない」みたいな論理だ。

それ、ホントなの?

ひめゆりの部隊の生き残りの人、広島の被爆者の人、いろいろな人がそのときの体験を話しては、戦争は二度とやってはいけないと主張している。そして、多くの人が、だ・か・ら、こういう法案を通してはいけない的なロジックを展開する。昨日なんかはなんでも釜石に艦砲射撃があって火の海になっていた云々みたいなことを伝える人も出ていた。

たとえば広島の人。原爆で被爆した。つらい、悲しい体験、悲惨な出来事だった。被爆地の出来事、凄惨を極める出来事だ。
でも、原爆を落としたのは日本じゃないんだよ。日本が原爆を落とさないと決めても、他の国が落とせばおしまいだし、実際広島の時もそうだった。日本はアメリカの土地の非戦闘員を無差別に殺害したか?そう、歴史上アメリカの領土に対して攻め入ったのは後にも先にもパールハーバーの日本軍だけだったが、別に民間人の無差別殺人をしたわけではない。広島原爆投下当時、日本人はアメリカ人を迎え撃つといって、竹やりで訓練していたんだ。
しかも現在日本はアメリカと軍事同盟がある。「日本は手は汚しませんが、つべこべゆうやつは同盟国から核を投下していただきます」というわけでしょ。どこが「あやまちは繰り返さない」なの?

戦前、インドシナはフランス領、ミャンマーからバングラデシュ、インド、パキスタンにかけてはイギリス領、インドネシアはオランダ領、アフリカも英仏にほとんど占領されていて、西洋列強に対して一応独立していたのは日本とタイしかなかった。ABCD包囲網で、原油の輸入がストップしたときに、「軍艦も航空機も破棄しますから、どうぞどこかの国で占領お願いします」と言えばよかったのか。ほんまのところ、あのひめゆりの愛すべきおばあさんとかは、たとえば竹島でそうだったみたいに、突然外国の軍隊が沖縄なら沖縄を占領するというような事態が起こった時に、「戦争は絶対やっちゃだめだ。だ・か・ら、中国さん、好きにやってください」みたいな考えでいいと思っているのか。

 

今ギリシャ問題が話題になっているけど、外国の占領を経験し、民衆が独立を勝ち取った国のメンタリティというのは、日本とは全く違う。独立後も軍事政権を倒して現在の政権ができたわけで、デモ中に催涙弾を浴びた人の話なんかを聞いたことがある。

言語を奪われ、宗教や文化を失い、占領者たちをもてなすような、半ば奴隷みたいな仕事に就く。富裕者はみんなイギリス人で、そいつから1000円ほどのチップをもらっては深々と礼をし、気に食わないことがあれば突き飛ばされるみたいな、ホンマにそんなのがいいと思っているのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください