にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

人間は複雑な生命体

コメントでいただいたように、神を信じるものがパワーストーンがどうとか言ってもいいのか、占星術がどうだ、運命がどうだと言っていいのか、という問題は、キリスト教の世界には根強くある。本当はキリスト教だけではなくて、現代のイデオロギーにも存在する。

 

 

つい、我々は、我々自身というものは何か一つの意志、一つの法則にしたがった、まっすぐな存在だと考えがちだ。

で、もしわれわれが「人は食べ物で生きるもんじゃないと聖書に書いている」とわかって、クリスチャンが明日から飯も食わずにうんこもしないなら、別にそうできるなのら、それはそれでいいのです。聖女テレーザ・ノイマンか誰かみたいにご聖体のホスティア以外口にすることはありません!大変結構。

しかし、普通はそうはいかない。今日キリストを信じたから、もうこの世の未練はありませんよ!だけど、今晩の晩飯は別です・・・普通はそうなるよ。信じたからもう、手を置いて人を癒し、毒を飲んでもけがされないです!だけど、頭痛がするからロキソニンは飲ませてくれ・・・普通はそうなる。

ゼンマイを巻いたら巻き戻すまでずっと同じ方向に走り続けるおもちゃの機械なら、一つの法則でしか動いていないといえるだろう。しかし、それはただの機械だし、一般的にただの機械は生命体のように長く存在し続けることはできない。

 

生命体というものは複雑なものなのだ。様々なレベルの物質から構成されていて、様々なレベルの影響力や法則に左右されているからこそ、単なる物質の反応ではありえないような行動を取り得るのです。

 

細かいことはいろいろあるにしても、自分は大雑把に三つに分けなければならないと思う。

anthropos

占星術だとか運命だとか心だとかいうのは、二番目の惑星界に属している。どの階層も、命であり私であり人間である。だけど、たとえば恋した人というのは、なぜ自分が恋しているのか理解できない。なぜこの相手なのか。わからない。だからそういう人は決まって占星術に来る。

 

自分は、この2番目の「こころ」「たましい」「感情」というものをちゃんと復権させてあげることが大事だと思う。正確でなかったとしても、漠然とでも、最終的な神のご意志、神の子、天国の世界とは別に、それらや肉体と並行的な形で、もう一つの法則性があるのだということ、それは惑星界と密接に関係しているのだ、ということ、たとえ神を信じていても物質的な法則はそれはそれで重要であるようにこのもう一つの法則性も絶対とは言えなくても無視はできないということ、そうしたことを、まず頭の側に理解させることが必要なのだと思う。

実際の問題として、教会なら教会が一つのコミュニティの中心的役割を果たして運営していくにあたって、結婚の問題などにはちゃんとした回答を出していかないといけないと私は思うのです。しかし、教会は中世の時代にこの真ん中の部分をバサッと否定してしまったために、いわば出たとこ勝負になってしまった。「ああ、この人と知り合ったの?いいんじゃない?」
そして、枠組みに会わない人々は「魔女狩り」で全員火あぶりにすればいい、というような風潮が広がった。

 

それ、間違いだと思う。
あなた、多分この人とうまくやれるよ。家柄はだいぶ違うけど、相性はいいから頑張れるんじゃないか。
たぶんこの相手とだとなかなか子宝難しいから、いろいろ頑張ってみないと・・・みたいなことが、言えないといけないのではないか。

今はそれで、民間の占い師や施術師が、その立場にとって代わっている。しかし、逆にそれは本来教会が持っていてもいいものだと思う。民間の占い師は何を言ってもいい。しかし、教会はそもそもの目的は人間の発展とか救いとか、大きな観点があるわけだから、それに沿ってその知識を使うことができるのだ。

人間は複雑な生命体」への5件のフィードバック

  1. りんね

    頭部骨折ともなう外傷が死因 長崎・対馬市放火殺人
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161210-00000017-ann-soci

    占ってほしいわけではないですが、こんなのがありました

    現在のアルバイト先に行く途中に実は教会があります。
    当方と同じように野良猫を世話しているみたいで
    通過すると猫があちこちから出てきます。
    でも、すぐそばには野良猫にえさをやらないでくださいという看板
    別に猫には罪がないから、何とか共生してほしいなぁと
    占い師かぁ
    きっと近くにもいると思うのですが、行きたいところは東京方面ばかり

    返信
  2. りんね

    震災前は電車に乗って拝み屋さん行ったけど
    どうなったんだろう。潮の匂いがする完全海沿いでした。
    無傷であるわけがない。
    でも、震災後どうなったか見に行くこともできませんでした。
    震災前からミヤコ蝶々にそっくりな高齢の上品なおばあさまでした。
    どっちにしても廃業しているだろうなと
    あまり地元にはぴんと来る人がいない
    ミーハーですがやはりメディアとかで観て「この人に見てもらいたい」って思った人が第一歩でしょうか
    紹介とかしてくれる友人がそもそもいませんw

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      りんねさん、

      返信が遅れていてすみません。
      何とも言えませんね。このブログでも書いた自分があった人は、びっくりするような人だったと思いますが、出雲近辺からそんなに遠くに行ったりはされない方です。
      それに、仮にそういう方にあったとしても、最後の納得、最後の決定は自分がしないといけない。

      返信
  3. りんね

    水星逆行の影響でしょうか
    突然島根女子大生バラバラ殺人の犯人がわかったらしいとのこと
    バラバラ死体が見つかって2日後に交通事故で死んだ(自殺した?)会社員とのことでした。
    行方不明になってからの平岡都さんの画像を持っていたことが決め手になっていたようです。http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161217-00000009-jnn-soci

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください