にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

運命は変えられるか (6)

たとえば、ある瞬間に火星と金星が合になっているとか、スクエアになっているとか、そういうことは変えられない。運命は基本的には変えられない。

 

今、火星と金星とオポジションですかね。

月と土星はトラインです。太陽と天王星は月が光を運んでセクスタイルみたいに見える。

 

どういうことかというと、もし今日10時ごろ恋愛相談の問い合わせのメールを見たとする。上昇宮が牡羊で第7ハウスは天秤だから、こりゃ衝突が起こってるな?ということになる。

もし7時ごろだったら、ASCは水がめだから天王星と太陽が表示星になるだろう。か片方が突拍子もない状態かもしれないけど、ひょっとしたらこの恋はうまく行くかもしれない。

 

今日太陽がどの位置にあるか、火星や金星がどの位置にあるか、そんなことは変えられない。そうすると、今日起こることは限られたパターンの中で起こるはずだ。

それは、占星術以外の占いでも同じはずである。干支も九星も今日の星というのが、めちゃめちゃ変わるということはありえない。

そんなことがあるの?出来事のパターンが数パターンに収まるなんて。しかし、そうでなければ占星術師や占い師なんてものはありえないのだ。

 

そうすると、人間がひょっとしたら変更できるかもしれないということは、以下のようなことになる。

 

1. 火星と金星のオポジションとして予期されていることは起こるんだけど、それは喧嘩かもしれないし、別れかもしれない。そのときに別れではなく、喧嘩にとどめて、仲直りするとか、同じ象徴で表される出来事で別の出来事を経験して終わらせるようにするということ。

 

2. 火星と金星のオポジションではなくて、太陽と天王星のセクスタイルを選ぶこと。

 

選ぶ、などということは本当はできるはずがない。ホラリーで火星と金星のオポジションのときに何か聞いてくる人は、きっと出生図中でも火星や金星が重要な役割を果たしているのだ。

 

だけれども、おそらく運命の変更というのはそういうことなのだろうと思う。惑星の配置を変えることはできない。その中での自分の立っている位置を変える、ということになる。

4 thoughts on “運命は変えられるか (6)

  1. りんね

    すいません、鑑定ありがとうございました。
    生まれた時間は正確にはわかりません。
    手帳を母が紛失してしまい、17時というのは母のおおよその感触でした。
    だからズレはあると思います。そして意外な結果に驚きました
    もう一度よく読んでみます

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      りんねさん、こんにちわ。

      時間が非常に大きくずれる可能性がある場合、まず月のディレクションを見て、3月に予期されたことが5月に起こったとか、1月に起こったとかいうことがないか確認します。そうしますと、ひと月ずれていれば、大方2時間ずれていることになります。
      もし、1時間以内であればASCのアスペクトを確認してください。
      りんねさんもタイトなアスペクトがありますから、1年2年の間に集中して該当のことが起こった時期があるはずです。それが何年ずれているかで、修正することが出来ます。

      返信
  2. りんね

    過去のは当たっていますが、30歳の頃は収入得て地位上がってませんね。
    2000年にリストラされてからは、安定した仕事は一切就いてません。
    お金は30歳以降から今にいたるまで苦労しっぱなしです。
    努力が足りなかったといわれればそうだと思います。

    26歳の時は交通事故に合って、悪徳タクシー会社の間で苦労しました
    あと会社もいろいろあったかもしれません。15歳の時は自分の意志で確固たるって
    ものじゃないですね。いじめにあって一人でやさぐれてました。
    家の口論もこのあたりかな。34歳、35歳で好きな人できましたがネットでしか縁がない
    片思いでした。現在既婚でお仕事頑張っているのが確認取れてほっとしています。
    これは当たっています。健康問題は父の病気のことかな。

    最近婦人科で検査をして、子宮筋腫が3箇所内膜症チョコレート濃腫が発見されました
    でも、悪玉コレストロールを抑える薬を飲んでいるので、有効な薬であるホルモン剤が
    飲めない(苦笑)
    ずっと生理痛はつらかったので34、35歳の頃手を打ってればここまでこじれなくて済んだ
    かも。あと部分入れ歯もしなくて済んだ(苦笑)

    去年震災あってからもちろん悲惨な体験をしましたが、
    あまり大きな声でいえませんがツィッターで震災前なら話すこともなかったであろう人と
    話して内心憧れてしまいました。でも、あっちは単なる暇つぶしとかしか思ってないでしょう
    けど(苦笑)そういう不思議な体験はありました。なぜかツィッターで男性に声をかけられる
    ことが多いのは、淡々と復興支援している人をリツィートで広報したのもあるのかな。
    内心戸惑うことはありますが、友人は少なかったのでありがたいと思うことにしています。
    ただ気になる人の出会いだけはつらくなるからいらなかったなぁ(苦笑

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      りんねさん、こんにちわ。

      詳しくコメントありがとうございます。
      30歳のpASCトライン木星が職に就いたりするということでなかったということはありますが、ほかの出来事でほぼ該当することがあり、悪徳タクシー会社が水星に合致しているので、出生時間そのものはほぼ正しいと考えていいと思います。
      震災のことについては、そういうこともあるだろうと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください