にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

アークシステム (3)

皆様方と検証結果を共有するためには、再婚など複雑な男女経歴をお持ちで、その経緯が読者の方にもわかる方を調べるのがいい。特定の個人を取り上げるのはあんまり私の方針ではないが、仕方がない。

 

そういえば、先日船越英一郎さんが家出したという松居一代さんのブログの報道には、辟易した。だんなに殴る蹴るの暴行を行って番組の宣伝だったなんて・・・

そこで、松居一代さんの星で検証してみましょう。

 

松居さんは1957年6月25日の7時か8時、滋賀県近江八幡のお生まれである。1986年にDCブランドというのは洋服屋さんなんですね、大金持ちの方と結婚された。ところが息子さんがひどいアトピーで散々苦労されている最中に、旦那さんは浮気三昧で1996年に離婚。その後船越英一郎さんに惚れこんだ松居さんはありとあらゆる手を使って船越さんにアプローチし、2001年に再婚された。しかし、船越さんのお父様はこれを快く思われず、結婚を認めなかった。

 

私も芸能界には詳しくないのだが、ざっとこんな感じだろうと思う。

 

さて、それで松居さんの金星がネータルに対して、いつどんなアスペクトを形成するか、関係する期間から今日まで表にしてみた。6桁の数字は左4桁が西暦で右2桁が月である。半年ぐらいの許容期間はあると考えていただきたい。

図中の記号はTRがトライン、SQがスクエア、SXがセクスタイル、SMがセミセクスタイルである。

1986年ごろ、アークシステムには目立ったアスペクトがない?一方普通のプログレッションでは翌年に冥王星と合だ。

一方アークシステムでは離婚の前年にこの冥王星との合が来ている。

どちらかといえば、金星以外の星の状況では、ばたばたとあわてていろいろなことが起こった、性急にことが運ばれたという感じに見える。

 

では船越さんに惚れこんだ時期は?通常のプログレッションには表示がない。一方、アークシステムでは、2000年に太陽とセクスタイルがある。本命に出会った、という感じに見えるではないか。船越さんに対しては、洗濯物をしてあげてほかの女性にいかないようにパンツにまでまじないをしたとかどうとかという話だったと思う。それほどに入れ込んでいて何もないのはどうだ?

 

じゃ、冥王星との合は?松居さんは前の旦那さんの離婚前、旦那さんの保証人になっていて、1億単位というような多額の借金を抱え込まれたはずなのである。冥王星と金星の合。ありそうなもんじゃないか。

 

ほかにも気になるアスペクトがいくつかあるが、それぞれの出来事が何を指すかは深入りしないでおきます。海王星とのセクスタイルは、水漏れマンションの購入か?

 

しかし、なんとなくアークシステムのほうがしっくり来ると申し上げている意味がお分かりいただけたのではないだろうか。まだ結論は出さないでおきます。もう少し検証してもいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください