にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

椅子談義

椅子が壊れた。

 

この話も誰かがどこかで書いておかないと、こういうことを知りたい人もいると思うのだ。

 

たかが椅子、と思う人もいるかもしれない。だけど、プログラマとか、必然的に長時間、朝から晩まで何時間もパソコンの前で座っていないといけない。当然肩も凝る。腰痛になる人もいるだろう。

自分でパソコンの仕事でやる!と決めた時にある程度のオフィスチェアーを買ったのである。ところがヘッドレストがないパソコンでずっと集中して作業をしていると、だんだん腰が大変になってきて、下にずるずる滑り落ちる。自分としては、姿勢を正すために椅子の上で正座したり、蓮華座を組んだり、いろいろ昔から姿勢に気を付けるようにしてはいたが、結局長時間パソコンの画面を見ながら作業をしなければならないというときに、姿勢を保つことができないのだ。適切な椅子があるに越したことはないのである。

 

自分としては当時いろいろ考えて、HARAチェアーのゼノンという椅子を購入した。6年ほど使ったことになるだろうか。それが、今回壊れたのである。

薀蓄のある椅子というのがあるわけですよ。長時間座っていて背骨が曲がらないとか、腰痛が起きないとか。高い評価を得ているものにエルゴヒューマンとか、アーロンチェア、DUORESTとかある。アーロンチェアは14万円ぐらい。エルゴヒューマンで7万ぐらいの椅子でしょうか。DUORESTは製品ラインアップが沢山あって、やはり5万、7万する椅子もあれば、座椅子みたいなやつに原理を応用した製品もある。こういう製品の一角にHARAチェアーもある。

 

HARAチェアーは、座面が2枚に分かれていて、座るとスプリングが効いてその座面が内側にぐっと曲がり、腰が安定する。

確かに背筋が伸び、背もたれも大きくて楽だった。「こういう形でお尻を挟み込むようなものが本当に人間にあっているのだろうか?」という疑問はあった。長い間この椅子で生活していると、何か違う人間が出来上がるのではないか?骨盤に影響があるのではないか?しかし、何はともあれ結果オーライで長時間の作業にはとても役に立ったのである。

 

しかし、買って一年以内に、この座面のバネが割れた。座面を内側に曲げるバネは、1枚の2cm幅の鉄板のばねで、まげて座面のしたと椅子の代の間に挟み込まれている。座るとこれで座面が適度に沈むわけだが、必ず金属疲労でこの部分に負荷がかかるわけだ。さすがに1年以内で壊れたというのは販売店さんも問題があったのだろう。ネット通販で買ったのだが、連絡したら即座に新しい部品を台ごと送ってくれた。送料は向こう持ちだ。

そして、今回もまたこの部分が壊れた。さすがに、今回無料で取り換えてもらうわけにはいかないだろうと思い、市のごみ収集施設に運んだ。長い間ご苦労様でした。

 

しかし、HARAチェアーを今後検討される人は、このリスクがあることは必ず覚悟しておかなければならない。この椅子は特にデブのプログラマーが座れば必ず数年で壊れるのだ。

 

今度も、突然10万出して椅子を買うのはどうかとも思うが、それでもある程度の品物が欲しいと思って検討中だ。椅子に座って仕事をするという人は、落ち着かない姿勢で仕事をすれば寿命や健康にも大きく関係すると思う。本当に肩こりで体の調子が悪くなったりすることがあるわけで、椅子で数年間そのリスクから遠ざかることができるなら、安いものだと思うのだ。そして、オフィスで前向きに仕事をするなら・・・自分でできもしないでそういうことをいうのはなんだが・・・お客さんにも楽な椅子が勧められるようにしたいものだとは常々思う。世の中の悩み事などというのは実はあっけないもので、きちんと体に合った椅子やテーブルに座ってイライラの一端でも解消するなら儲けものではないか?

同時に、椅子についてきちんと評価できる人が欲しいと思う。商品レビューなんかはあるのだけれど、どうしても評価対象が限られてしまう。「いい椅子というのはこうあるべき」「オフィス作業者の腰痛が何割減りました」というような、業者におもねることのない説得力のある意見というのが欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください