にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

2016年春分図

2016年3月20日13:30:14 東京

2016spring2

大きく目を引く部分は、第2ハウスの木星と、第8ハウス金星・海王星のオポジションが一つ。そして、第5ハウスの火星と土星がスクエアになっている。

第2ハウスも第8ハウスも金に関するハウスだ。海王星はエネルギー関係のものを現すのだろう。石油とかエネルギー関連での問題と、財政・借款などの問題が大きくなる、でいいのかな。しかし、景気が悪いわけではないと思う。悪いわけではなく、というか、大方好調に動くのだろうが、緊張する状態も続くのだろう。生産関係を現すと言われる第5室に土星と火星がある。工業的なものは発展しそうに思えるが、それも何か緊張状態を含んでいるように思う。

テロとかは?第9ハウスに天王星・太陽がある。思想とかそういうものを現すから、ありそうな気はするのです。第6ハウスに冥王星があるから、病気の問題、武器の問題で大きく変わることがある可能性はある。つまり、何か病気が蔓延したり、これまで憲法上許可されなかった武器みたいなものが配備されたり脚光を浴びたりするというようなことだ。

第1ハウスの月、どう考えるべきだろう。民衆が非常に力を持つ、みたいな動きがあるのかもしれない。

 

なお自分はそんなにマンデンが詳しいわけではありません。ちょっとやってみてる、ということにすぎません。あんまり、期待しないでね。

 

春分図とかの場合にも、本当はいろいろ考えないといけないことがあるんです。まず、春分図の星がどのサインにあるか、簡単に言うと何座に位置するかということは、全世界的に同じである。ただ、経度によってハウスだけが変わっていく。ハウスで見られる内容はその土地特有のものであって、全世界的なものではない。

また惑星の位置するサインというものは、その年の一定期間その場所にとどまることになる。特に外惑星の場合はあんまり変わらない。木星が射手にあって、経済状態か何かいいですね、という判断ができるのかもしれないが、それは特に春分図だからどうこう、ということではない。だから、本当は年間の来年の動きを一通り把握したうえで、月の位置とか東京でのハウスとか、そういうものを勘案して判断すべきなのだろう。また実際そういうことをきちんと追いかけている占星術師の方もおいでになりますしね。

7 thoughts on “2016年春分図

  1. りんね

    2016年春分図も気になりますが、
    もっと気になるのは2015年春分図に出ていた地震の図。
    マンデンやっている人はみんな地震の印があると断言。でも、今年すぐあるとは限らないのは分かっているつもりです。
    占星術思いつき(つぶやき)メモさんが信頼する串田嘉夫氏のFM電波による地震予知に動きがあり
    なんと今日11月30日+αの予測。仕方ないとはいえツィッターでは占星術はオカルト(苦笑)と冷たい扱いされているから
    あまり気にしてないつもりでいますが、正直いうと気になります。給料も削減されたから、食べ物の備蓄もできなかった。
    でも、父いないからいいかと思ってみたり複雑です

    返信
  2. りんね

    これは単なるひとりごとです。ツィッターでは管理人さんが震災前取り上げていた西成マザーテレサ殺人事件をまだ取材するジャーナリストさんがいて、取り上げてくれるたびについアカウントに向かって拝んでしまいますが、震災前と殺人事件の質が変わったような印象を受けます。

    先日も1型糖尿病持ちの少年が両親が祈祷師に傾倒して亡くなってしまったなどの虐待とか。29歳のフリーターがバイト同僚の女子高生殺したとか、これは捕まってないけど福生顔はぎ事件とか同居している「妻」しかあり得ないみたいな。あと宮城県七ヶ浜で介護していた母親とお兄さん殺した女性とか。もう明らかに犯人わかっている事件ばかりが取り上げられ。
    未解決殺人事件はあるんですよね。今年9月の中野区劇団員殺人事件とか宮城県で殺人事件やたら多いんですが(苦笑)ゴミ捨て場の前で80歳のおばあちゃんが見つかったとかhttp://daily-news.jp/2015/11/27/murder-in-osaki-kashimadai-hironaga/ 他県でも真剣に探せばありそう

    でも所詮ローカル扱い知る人ぞ知る事件。犯人探しはドラマがあるからリアルはいらない風潮なのかと思ってしまいます。きっとこれも何かの星の配置がもたらす事象なんだろうなとは思いますが、良いことなのか悪いことなのかわかりません

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      りんねさん、

      お考えになっていることは本当だと思う。
      占星術的にどうこうということではありませんが、明らかに震災以降、既存の権力を信じない、遠慮がなくなった、ということはあると思います。
      岩手の17歳少女の殺害事件とか、まだ小原さんが指名手配で張り出されていますけど、あれも警察なり暴力団なり、既存の力に下手に歯向かうと怖いぞ、という構図の事件だったと思います。しかし、丸ごと津波で押し流されてしまった。
      人々がもうあまり既存の道徳や制度を信じなくなった。それが、安易な犯罪という形で表れているのでしょう。それが一概に悪いのかどうかはわからない。

      返信
      1. りんね

        黒木昭雄氏が急逝してもう5年になりますが、岩手の方も完全に風化してますね・・有志のツィッター@iwate_jiken中の人@timeismoney69が賢明に叫んでいるものの、警察が動かない..警察が絡んでいるならなおさらですよね。黒木氏が追っていた痴漢冤罪自殺は別のフリーライターが追って裁判も傍聴しているようですが。

        既存の道徳や制度を信じてないっていうのもカーディナルクライマックスが全てではないですが、そういうのもあるのかなぁと思ってみたり。

        返信
  3. りんね

    串田氏は今日起点で変わりないようですが、占星術思いつきメモさんは12月4日±αで考えているようです。
    ツィッターと日記参照

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください