にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

アメリカ大統領選挙

今年の大統領選挙は2012年11月6日に各州の選挙人の投票があり、その晩に大勢が決して、勝利宣言がされます。日本時間で12時から14時ぐらいということになるでしょうか。

 

成り行きがどうなるのか、占星術で何か手がかりがあるでしょうか。

 

オバマ勝利宣言のホロスコープという記事を書いたことがあります。今まで勝利宣言のホロスコープはその行われた土地で見てきました。ブッシュさんのときはテキサス、オバマさんのときはシカゴでした。それはそれなりにその大統領の状況を表しているように見えます。

数時間のずれ、かなりの地域のずれ(ハウスがずれる)があって、正確なところはわかりません。

 

しかし、とりあえず2012年11月7日 12:00ワシントンのホロスコープを出してみます。

ワシントンは東のはずれにあるのだから、12時前後だとすれば、上昇宮は大方蟹、14:30ぐらいになるすればあるいは獅子かもしれない。場所によっては双子だったり乙女だったりするかもしれないが、現在のところそういうエリアの候補者にはならなさそうに見える。

 

ASCを、月か、太陽が支配する。すぐに目を引くのが、金星、木星、月で構成されるトラインとセクスタイル、また太陽と月のスクエア、つまり下弦の日だということ。だけど、これらのほとんどのアスペクトは1度ぐらいの分離のアスペクトなのである。

 

ということは、大統領選挙の実施前に、何らかの経済的発展を示すような出来事が起こって、「割とうまくいってるじゃないか」という雰囲気の中で行われるのかもしれない。その発展的出来事がオバマ政権によってもたらされたのなら、オバマさんが再選するのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください